巻き爪の改善について

手の施しようがないくらい悪化した巻き爪に困っている

巻き爪の痛みが辛くて悩む女性

  • 足の親指の爪が皮膚に食い込んで、とにかく痛い
  • 靴下やストッキングを履くだけで痛い
  • 歩いているときや長時間歩いたあと、痛くてたまらない
  • 寝ている時、布団の重みのせいで爪が痛くなり、眠れない
  • 爪を矯正したいがフィットするものが見つからない

巻き爪とは、爪が素直な生え方をせずに巻き込むような形になって、爪が一つの塊のようになる症状を指します。一度発症してしまうと、爪切りで先端を切っただけでは改善せず、また同じような生え方をしてしまいます。これは、爪に変な癖がついてしまって、もはや巻き爪の方が正常になってしまっているからです。

巻き爪による弊害は大きく分けて二つあります。一つ目が痛み、二つ目が見た目の問題です。巻き爪による痛みは悪化すると、靴下が履けなかったり、踏ん張りがきかなかったりするほどです。足の指や爪は非常に小さいですが、実は想像以上に力がはたらいていることが分かります。見た目の問題は言うまでもありませんが、マニキュアが塗れないなどの問題が出てくるのでそういった趣味のある方にはすぐにでも解決したいでしょう。

巻き爪を放置してしまう理由の一つとして多いのが「触るのが怖い」というものです。やはり痛みが伴いますし、どこかで改善してもらうにしても「爪を剥がされるのではないか」といった懸念があるのでなかなか一歩踏み出せません。そもそも爪の問題はどこへ行くのが良いのか分からないため、結果的に放置してしまう方もたくさんいます。皮膚科なのか、病院の形成外科なのか、それとも有名なクリニックに行くべきなのか、迷うのも無理はありません。

巻き爪の改善は国分寺市の東京巻き爪研究所 みなみ風にお任せください

専門性の高い施術を体験してください

巻き爪をなるべく手軽に改善させたい方は国分寺市の東京巻き爪研究所 みなみ風にお越しください。当院は国分寺市で唯一の国際特許技術を扱う巻き爪専門医です。ニッチな専門性だけが売りではなく、その分患者さまが満足していただけるだけの技術も持ち合わせています。痛みのない、迅速な施術をモットーにさまざまな患者さまと日々接しています。

巻き爪にも、左右に伸びているものや、変形して変色しているものなど、種類はさまざまです。爪を見せるのが恥ずかしくて放置していたという方でも安心して来院ください。なぜなら当院ではありとあらゆるタイプの巻き爪患者さまと会ってきたので、むしろ見たことない症例を見てみたいくらいです。

早い方では初日の30分ほどの施術で見違えるほど綺麗な爪になります。患者さまの性質や状態に合わせて適切な器具を使っていけば、活路は見出せます。施術中は痛い箇所を確認しながら、慎重に施術を進めるため、「他院に比べて明らかに痛みが少ない」という言葉をいただくことが多いです。

巻き爪の原因について

合わない靴や間違った爪の手入れも原因になります

巻き爪の原因はどれか一つに特定することが難しく、さまざまな要因が積み重なった結果ともいえます。一番多いのは靴のサイズが間違っている、歩き方に問題があるといった原因で す。爪には外力がかかるので、その圧をうまい具合に逃がす必要があります。指に「遊び」のスペースがないと窮屈になって、伸びた爪が行き場を失ってしまうのです。

次に多いのが、普段の爪の手入れの仕方です。深爪だと周りの皮膚が爪を包み込んでしまいますし、逆に長すぎると先端まで水分が行き届かないため縮んでしまいます。特にスポーツをしている方はつま先に繰り返し負荷がかかるので、必要以上に日頃からのケアが必要です。爪に違和感があると、ここ一番で踏ん張りがきかず、プレーに支障が出るというのも十分に考えられる話です。

日本人の10人に1人は巻き爪だと言われており、そのうち7割は女性だというデータがあります。これは男性に比べて筋力が弱い、爪の生え際が狭い、仕事でヒールを履く機会が多いといったことが要因です。ネイルなどで指のおしゃれを楽しみたいのは女性の方が多いので、皮肉なデータだといえます。また、コロナ禍では外出する方が減り、歩行数も減ったことで巻き爪患者さまが急増しました。いかに日頃のメンテナンス、適度な運動が大切かが分かります。

巻き爪は自分に適した器具を用いて矯正しましょう

専門性の高い施術で再発しにくい状態へ導きます

悪化してしまった巻き爪の改善は国分寺市の東京巻き爪研究所 みなみ風にお越しください。これ以上悪化させないためにも、また痛みのレベルを上げてしまわないために、なるべく早めに来院されることをおすすめします。当院では検査をした後に問題なければ、補正器具を爪の上に装着し、形状を変えていく施術(爪矯正)が主流です。具体的には、日本人の爪の特性を考えて作られた『ペディグラス法』を用いて改善していきます。

ペディグラス法は他の矯正法に比べて施術手段が多く準備され、いかなる変形爪にも対応可能です。しかし、誰もが扱える技術ではなく、当院も導入までにはたいへんな苦労がありました。今では「ペディグラス メディカルトレーナー」として、技術を習いたい医師や看護師に指導をさせていただけるようにまでなりました。どこでも受けれる技術ではないので、そういった意味でも当院にお任せいただければ喜んでもらえる自信があります。

爪の症状は複雑だと考えている方が多いと思いますが、95%以上の患者さまが、1回の施術で痛みが消失してしまいます。また、平常歩行を取り戻し、膝や腰、股関節にも良い影響を与えるでしょう。補正器具は1ヶ月に1回のペースで交換が必要になるので、アフターフォローもしっかりさせていただきます。そして仕上げとして、爪の生え変わり時期を狙って施術します。痛みを軽減させるだけでなく、再発させないようにしたい方にはおすすめの施術です。ぜひ当院までお越しください。

巻き爪が改善された患者さまの声

▼お名前 N.N 様 ▼年齢と居住地区 55歳 立川市 ▼職業 サービス業 ▼お悩みや来院理由 巻き爪 ▼施術後の感想 数年間放置していた巻き爪に悩んでおり、ようやくご縁があってみなみ風さんのホームページに辿り着きました。小心者の私はお電話をかけるのに3ヶ月かかりましたが、ホームページに「手術」「切る」「抜く」といったワードがなかったことが決め手となり、来院しました。 初回の施術で早速、食い込みの痛みから解放され、帰り道の足取りが軽かったことを覚えています。それから7ヶ月ほど通院し、爪の形は横に広い立派な爪に姿を変えました。

※個人の感想であり、成果を保障するものではありません。